WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2017年3月13日月曜日

高齢者対策の改正道交法施行、認知症診断に課題山積 「訴訟リスクある」と消極姿勢も 受診者急増で ...

高齢者対策の改正道交法施行、認知症診断に課題山積 「訴訟リスクある」と消極姿勢も 受診者急増で ...
- 高齢ドライバーによる交通事故を減らそうと、認知機能検査を強化した改正道交法が12日に施行される。検査の結果、認知症の診断を受ける受診者が大幅に増えることが確実視されるため、全国の警察などは医師の確保に奔走。しかし医療現場からは虚偽診断の疑いをかけられる懸念や、運転免許証の取り消しに直結する責任の重さから、診断に消極的な声も上がる。施行後の混乱を懸念する意見もあり、なお課題が山積している状況だ。