WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2017年3月13日月曜日

貧困、DV…安心して入居を 沼津、母子支援の拠点再出発

貧困、DV…安心して入居を 沼津、母子支援の拠点再出発
- 同市営の「野菊園」(1972年築)は耐震強度不足や老朽化を理由に、行財政改革の一環で2009年に民営化が決定。引き受ける社会福祉法人が数年にわたって見つからず、一時は施設の存続が危ぶまれた。市が全国社会福祉協議会に相談したところ、東京都内で母子生活支援施設の施設長を務めていた大沢正男さん(67)が「施設を絶やしてはいけない」と一念発起。新たに社会福祉法人「東静会」を立ち上げ、理事長に就任した。