WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2017年3月14日火曜日

貧困を乗り越えてスターになったセレブたち

貧困を乗り越えてスターになったセレブたち
- 『フェンス』の熱演でオスカー女優となったヴィオラ・デイビスは、サウスカロライナ州で奴隷の子孫として誕生。当時は公民権運動がスタートしたばかりで、生活向上を夢見てヴィオラ誕生の2ヶ月後にロードアイランド州に移住した両親は最低賃金の仕事にしかありつけず、一家は貧しいまま。ネズミだらけのアパートにしか住めなかったため、ヴィオラは今でも首にタオルなどの布を巻いて寝る習慣があると告白。これは当時、「ネズミに噛まれないように」と母親から教えられたテクニック。貧しい一家なのでカメラを所有することなど夢のまた夢で、ヴィオラが唯一所有している幼少期の写真は、幼稚園で撮影された記念写真だけ。