WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2017年3月3日金曜日

将来、ロボットは人権を持つ!?

将来、ロボットは人権を持つ!?
- 一方で、この質問に似た質問が、「近い将来ロボットに仕事を奪われることが心配なのですが、どう思うか?」という質問である。両者の質問は異なるようでいて、実のところ同じ意味を持っているように思える。前者は倫理、後者は単に仕事が奪われる心配ということで、一見、前者の方が何か学術的な質問のように思えたりするのだが、どちらも同じように、仕事を奪われるという危機感から生まれてきた質問に思えるのである。そもそも人間とは、道具や技術を使う動物であり、人間から技術を取り除けば、人間ではいられなくなる。そしてその技術が最も発展したものがロボットであり、人間とロボットは互いに比較するものではなく、共存するものである。人間は他の動物とは異なり、遺伝子の他に技術という進化の方法を持つ。技術によって能力を拡張するのが人間であり、それが他の動物との違いである。