WebDesktop - Smartphones - Tablets   | 日本語 ( JP - Japanese ) | Keeping up-to-date on social exclusion worldwide | 日本語 - PRESS REVIEW about social exclusion : Poverty | Health | Elderly | Children | Education | LGBT | NON-PROFIT initiative : Our mission is to provide the best information on social exclusion worldwide || Raising awareness on the damaging effects of social exclusion

STIGMABASE | 検索

2017年2月28日火曜日

急性虫垂炎の症状・治療法とは? 子どもでも発症するの?

急性虫垂炎の症状・治療法とは? 子どもでも発症するの?
- 右下の腹痛があると、すぐに虫垂炎を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。虫垂炎は誰しもがなりうる病気です。虫垂炎は早期発見、早期治療が大切ですから、親は虫垂炎の症状を把握し、子どもが虫垂炎を発症した時に、すぐに対処できるようにしておきたいものです。虫垂炎ってどんなもの?虫垂炎は腸管の虫垂という部分に炎症が起こり、典型的には心窩部痛から始まり、その後右下腹部に痛みが生じる病気です。1000人に1〜1.5人の割合で発生頻度が報告されています。急性虫垂炎はすべての年齢層に起こりうるものですが、小児の虫垂炎は、新生児期(1カ月未満)には極めて稀、乳幼児期(1カ月〜6歳)にも少なく、ほとんどが学童期(小学校〜中学生)に発症します。